Googleが販売しているGooglePlayギフトカードの様々な特徴を持つ!お金に変えるための手法もわかります

土曜日 , 3, 11月 2018 Leave a comment

Googleが提供するギフトカードは特徴と利点

日本だけでなく世界でも利用されているカードで、発行されている数も相当増えている商品です。
ギフト券形式で販売されるカードがあります。
コンビニやスーパーや各種量販店でも多く扱われています。
このギフトカード類は、レジ前やレジ付近に置かれることも多く、目にした方も多いとおもいます今回は、米国アルファベットの子会社として有名な「Google」が発行している、「GooglePlayギフトカード」についてどの部分がいいのかなどの利点や特徴を紹介していきます。

GooglePlayギフトは電子マネーに当たる商品です。

GooglePlayギフトカードは、GooglePlayが提供しているサービスのの支払いに充てることができます。
例えば○○○○○○○○(ゲーム名)やパワプロなどでも利用されています。
GooglePlayギフトカードを手にしたい方は、キャリア決済やクレジットカード、現金による購入が可能です。
額面は既に決められていますので、用意されている額面よりも使えませんので、余計にお金を使う心配はありません。

実際にGooglePlayギフトカードを購入できる場所は他にも

GooglePlayギフトカードは、公式サイト通販サイトの多くが取り扱っています。
また、コンビニなどの気軽に入ることのできる場所も取り扱っており、様々な場所で購入できる商品です。
ギフトカード形式で販売される商品は、全て非課税の対象となっており、消費税を考える必要はありません。
額面に記載されている数字そのままが使用できます。

GooglePlayギフトカードの金額

扱われているGooglePlayギフトカードですが、1000円から10000円までの金額に分散されて販売されています。
また、バリアブルカードのように、販売されている金額が5円刻みで選べるものも準備されています。
GooglePlayギフトカードを購入する場所には注意が必要利用者が急増しているGooglePlayギフトカードですが、フリマサイトやオークションにも販売されています。
販売されているギフトカードは、通常よりも安いように感じるかもしれません。
しかし、いざ買ってみたら、使用済みコードだった、既にロックされているコードだったなどの問題が相次いでいます。
特に初めて利用する方は、なるべくGooglePlayギフトカードを正規の方法で購入してください。

GooglePlayギフトカードを少しでも安く安全に購入するためには

少しでも安くGooglePlayギフトカードを手に入れたい方に、額面よりも安く販売されているサイトを見つけることが大事です。
販売されている価格が、書かれている額面よりも安ければ得をします。
一番安く購入できる場所は、この売買サイトというのは、個人間でGooglePlayギフトカードの販売などを仲介するようなサイトと考えてください。
その特徴は、出品されているギフトコードが、常に10%以上の割引が適応され、中には2割以上安く取り扱っている出品者もいます。
更に、返金保証などを準備して、購入時のトラブルに対応している売買サイトもあります。
日本の中でも大手に該当する、Gifttissue と ベテルギフトの2社ですので、この2つから選ぶことが望ましいでしょう。

要らないGooglePlayギフトカードは売却によって換金可能

保有しても使わないGooglePlayギフトカードが必要なくなった場合は、換金して現金化するといいでしょう。
換金を行うために利用する方法もあります。
GooglePlayギフトカードを買取しているサイトを使うことです。
換金率は最高88%にもなり、他の換金方法よりも高い数字で買取を行っているのです。
多くがネットでの買取申込と振り込みを行う方法ですから、来店する必要はなくその場で換金手続きを実現します。
営業している時間は24時間、そして365日いつでも利用できるサービスで、本当にお金が欲しいなと思ったところで買取に出せるメリットもあります。

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です