クレカショッピング枠現金化適用前の気をつける事まとめ

土曜日 , 3, 11月 2018 Leave a comment

クレカ現金化でチェックしておく事

今回執筆する記事ではショッピング枠の現金化が違法性、危険性といった内容を業界人がご紹介します。

ポイントを最初に把握することによって嫌な事を回避しましょう。

クレジットカード現金化とは?

クレジットカードショッピング枠現金化とは、古物商の認可を取った商品の販売業者が、手続きしたい人のクレジットカードのショッピング出来る枠の金額内で商品を取得してもらい、その購求価格から手数料だったり諸経費を差し引いた代金で売買する事で手続きしたい人が現金が手に入る手法です。

事前にWEBページや口コミ、あとは買取でお金に換金という行為で飯を食っている店舗の色々な情報をチェックして安心な会社を使用すれば特に問題ありませんが、もしも悪徳行為をする業者に当たってしまったときも、最初の準備や対応を失敗しなければ被害を受けずにうまくいくでしょう。

クレカショッピング枠現金化3つの悪い点

クレカ現金化は規約違反?

カードの買い物限度額はお買い物する時に活用する手法です。キャッシング枠ではありません。

お金に換金するためにお金に換える率の高いものばかり取得してると、もし、それがわかってしまうと使用者であるあなたのカードが利用が出来なくなるデメリットがでてきます。

クレジット換金店のホームページには公安委員会からの承諾取っています!というような表記がされていますが、これは最低限の「古物取引」の認可をもらっているだけであって、クレカードのショッピング枠換金の許可を取っているわけではありません。

優良売買店舗を選ぶ手法

クレカ現金化には多種多様なグレーなところがあります。

前述した通り、カード買取には様々な悪質な行為が存在していて悪いサイトに出会ってしまう危険は避けたくても難しいものです。

しかしながく、このような店舗が商売を続けていける最大の理由は利用者の依頼があるからに他なりません。

ショッピング枠の現金化というやり方がどんな事をして商いをしている業者かはどんなタイプの人かをちゃんとわかったうえで少しでも安心で賢明な業者判断する事が大事な要素ではないでしょうか?

このような要望に対応してくれる安心会社は少なからず存在します。

自分で見つける場合はどのようにして優良な業者を探せばいいのでしょうか。

やり方の一つとしてHPや口コミサイトを確認するという手法があります。

しかし、ホームページを検索する場合にもいくつかの注意があります。

HPに記載してあることは事実とは限りません。

最短で5分・超交換率のような夢のような条件は信じない方が良いでしょう。

還元率の一般的な相場は安泰な店舗を使用した場合でも80%前後と理解して下さい。

びっくりするほど高い換金率は信じすぎない方がいいでしょう。

わ辛い詳細なことは電話などの手段で問い合わせましょう。

対応者の様子でどのような印象をもったかで、おおまかな店舗様子がうかがえます。

クレカ現金化まとめ

今回はクレカ現金化についてまとめました。

自分にあったお店を探してください。

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です